アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

タグ:保育士資格

 保育士試験の難関科目ですが、ひと昔前とは様子が変わっているようです。

 最近の保育士試験関連のブログを読んでみると、「子どもの食と栄養(旧:小児栄養)」はもう難関科目ではないようですね。

 科目別の難易度は、中からやや易しい程度。

 意外でしたし、少し驚きました。

 ひと昔前は信じられないほど難しく、「子どもの食と栄養(旧:小児栄養)」で何度泣かせれた事か。

 出題者の先生は、意地でも合格させないと言った風でした。

5f32df08af3a854d732cd09590040146_m

 ここ数年では、「社会福祉」、「児童家庭福祉」の難易度が上がり、難関科目の仲間入りをしているとの意見が多く見られました。

 「教育原理」と「社会的擁護」は、今も昔も難しい事に変わりはないようです。

 みなさん、手こずられているいるみたいですね。

 私も2科目揃えるのに、ずいぶん苦労しました。

17b6c06a2b44fa15680bb6ed1b070c95_s

 時代も変わり、状況もかなり変わりました。

 介護福祉士や社会福祉士の免除科目制度が始まり、その免除科目が「社会的養護」・「児童家庭福祉」・「社会福祉」と聞いて、少し損した気持ちになります。

 というのは冗談で、長く勉強できたのは自分にとって楽しみの一つでした。

 こちらの方が、本心です。




 保育士後期筆記試験まで、2週間余りですね。

 今では全国津々浦々で、年2回の試験が行われチャンスも大幅に広がりました。

 ところで、試験場に持ち込む参考書は、みなさん何を持って行かれますか。

 保育士試験は科目と科目の間にインターバルがあるので、パラパラめくれる参考書もけっこう重要です。

 私自身が保育士試験で当時使っていたのは、 U-CANの「保育士まとめてすっきり!よくでるテーマ88」でした。



 U-CAN速習レッスン上・下巻に比べて、一回り小さく薄くてコンパクト、一冊にまとめられていてしかも解り易い。

 よく出る所が図解入りで解り易く書かれているのが「すっきりnavi」で、平成15年の試験ではブロンフェンブレンナーの人を取り巻く4つの同心円システム、マイクロシステム、メゾシステム、エクソシステム、マクロシステムを「すっきりnavi」の図解で理解したものが、試験では文章題で出題されていました。

 自分にとってブロンフェンブレンナーは、社会福祉士試験の時に勉強した切りで、忘却の彼方へ行っていました。

 試験直前にパラパラと眺めていたところがズバリ出て、その他にも2問、合計3問の得点の上積みができました。



 現在は「保育士まとめてすっきり!よくでるテーマ88」は廃刊となり、同サイズの「ユーキャンの保育士これだけ!一問一答&要点まとめ」出ているようです。

 科目と科目の間にインターバルは分厚い参考書よりも、気楽に眺められる薄手の要点まとめの方が自分自身にとっては結果が良かったような気がします。



 みなさん、こんばんは。

 保育士試験とのファーストコンタクトは、一冊の資格マニア向け?の本との出会いでした。

 私が本格的に保育士試験に挑戦をし始めたのは、福祉業界に初めて足を踏み入れた16年前、福祉人材センターに勤め始めた頃の話です。(現在、人材センターに出戻りで働いています)

 それから遡ること2年前、ひらたく言えば18年前ですが、長年勤めた食品メーカーをリストラ同然に辞め、ポリテクセンターという施設で半年間職業訓練を受けていました。

 丁度42歳の厄年、ITバブルの崩壊で中高齢者の再就職は非常に難しい状況にありました。

 米同時多発テロも、丁度その頃でした。

 たまたま書店で目にしたのが、「平成の資格王が教える、90日で取れるとっておきの資格」という資格関連本でした。

 「危険物取扱者(乙種第4類)」、「ボイラー技士 二級」、「第二種電気工事士」、「福祉住環境コーディネーター(3級)」などの資格に混じって、「保育士」も90日で取れる資格の一つとして取り上げられていたのです。

070743

 ポリテクセンターで訓練中は、再就職するならビル管理系の仕事と考えていましたので、「危険物取扱者(乙種第4類)」、「ボイラー技士 二級」、「第二種電気工事士」の勉強をしていました。

 「危険物取扱者(乙種第4類)」は訓練中に、30日程度の勉強で取得できました。

 その他の資格も、本気で90日間勉強したなら、資格取得は可能と実感できました。

 そして、福祉人材センターで働き始める頃には、「福祉住環境コーディネーター(3級)」にも挑戦。

 こちらの方も、30日程度の勉強で難なく取得できましたので、その流れで「保育士試験」も90日で簡単に取れると勘違いしてしまいました。

 今でこそ、私の中では社会福祉士やケアマネと並ぶ難関資格と言う認識ですが、当時は侮って何度もしっぺ返しを食らっています。

 保育士試験、やっぱり舐めてかかってはいけませんね。

 もし一発合格を目指すのなら、十分下調べをしてから、取りかかった方が得策です。

 「根性や勢いだけでは合格は難しい」、過去12年11回の保育士試験で学んだ事です。




↑このページのトップヘ