アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

タグ:ケアマネ

 11年連続で不合格だった保育士試験ですが、自分を大きく成長させてくれる原動力にもなりました。

 10数年前、不況で長年勤めた会社を辞め2年間職を転々とした後、福祉の世界へと飛び込みました。

 福祉人材センターの仕事を手始めに、権利擁護事業の専門員、デイサービスの介護員、生活相談員、そして9年前からは居宅介護支援事業所のケアマネとして働きました。

 60歳定年を機にケアマネを辞め、保育士転職に挑戦しましたがかなわず、福祉人材センターに出戻った形です。

17b6c06a2b44fa15680bb6ed1b070c95_s

 それはさて置き、最初の頃は何の資格もなく働いていたため、受験資格のある保育士から勉強を始めました。

 準備不足の中、最初の年に五つの科目で科目別合格できたため、過剰な自信となりました。

 図に乗って通信制の大学に編入学し、社会福祉士も同時並行で目指しました。 

 夏は保育士、冬は社会福祉士、一年2ステージ勉強法で、社会福祉士は2回目の挑戦で合格することができました。(保育士試験は、当時は年1回の真夏の試験でした)

 その後も、一年2ステージ勉強法は功を奏し、介護福祉士、ケアマネ資格と順調に取得することができました。

 保育士試験は、特に社会福祉士試験、介護福祉士試験と勉強が重なる部分が多く、合格の原動力になりました。

 また、保育士試験の科目別合格が自信となり、勉強が楽しくなったのも事実です。

 そんなこんなで今の自分があるのも、保育士試験があったればこそです。

 12年目に悲願の「保育士試験合格」にやっとたどり着けました。

 残る目標は、保育士資格を生かしてシニア保育士として働き、少しでも社会の役に立つ事です。




 現在のケアマネ職を辞め、児童関係の仕事をしようと決意したものの、身体の方はデブまっしぐら

 これじゃイカンと思い、昨日幽霊会員同然になっていたスポーツクラブに行ってきました。

 スポーツクラブに行く前に、ボサボサに伸びていた髪を短く切ってイメチェン、気分を一新して運動に勤しみました。

 トレッドミルで少し走りましたが、すぐに息が切れて早足歩きに変更。

 45分続けると、左足腰あたりが痛くなり止めました。

 その後、上半身の筋トレを10分ほどやって終了、無理はしませんでした。

 子どもと向き合う仕事をしたいと思っている訳ですから、肉体改造をしなくちゃね。

 日曜日の今日も、スポーツクラブに行ってきます。

17fa75d9534aee6b93512e3fd45724af_s




↑このページのトップヘ