アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

カテゴリ: 日々の出来事

 みなさん、こんばんは。

 相変わらず、ブログの方は滞り気味ですが、結局今日は「結果通知書」届きませんでした。

 話は前後しますが、実は昨日、義母が急に体調を崩して入院してしまいました。

 今日はうちの奥さんと一緒に見舞いに行ったり、入院関係の書類を提出したり、入院に必要な日用品を買い求めたり・・・。

 お義母さんは、入院先の病院のベッドで元気を取り戻してはいましたが、結局家に帰ったのは夕方5時過ぎでした。

 郵便受けには、「大人の休日倶楽部」のお知らせが届いているだけで、 保育士試験の「結果通知書」の方は届いていませんでした。

 もちろん保育士試験の結果も気になりますが、今は義母の一刻も早い回復を願っているのが、正直なところです。
290532

 みなさん、こんにちは。

 一週間前の相模原の事件以来、ブログを書けなくなっていました。

 被害者の方々にとってはあまりにも不条理、そして容疑者の心の闇があまりにも深すぎて、言葉では言い表せませんでした。

 定年後の再就職は、「児童養護施設」か「障害児施設」のいずれかと考えていた私にとって、非常にショックな事件でした。

 独善的な考えに取りつかれ、寛容さを失った人間の心は、醜く恐ろしいですね。

0b20572db3f02af5975b5f1894ebfd15_s

 犠牲者のみなさんのご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、負傷されたみなさんの一刻も早い回復を願っています。

 みなさん、こんにちは。

 2週間くらい前から、左上の親知らずが痛み出し、1週間くらい前からは痛み止めなしには我慢できないくらいになっていました。

 たまらず、先週の土曜日にかかり付けの歯科医院に出かけたところ、根がダメになって炎症を起こしているとの事。

 「申し訳ないが、抜いた方がいい」と先生に言われ、3日分の抗生剤、痛み止め、胃薬をもらい腫れが鎮まったら抜歯という事になりました。

 そして昨日、仕事帰りに歯科医院に寄り、抜歯してきました。

 子供のころの抜歯体験がトラウマで、本当に気が重く憂鬱でしたが、抜歯自体は痛みもなくあっけなく終わりました。

IMG_0659

 ただし、麻酔が切れると鈍痛が続き、またまた痛み止めのお世話になっています。

 歯痛が続くと、何事にも集中できないと改めて思いました。

 そして今日も午前中、消毒のため歯科医院にへ行ってきましたが、この頃になると痛みはほとんど消えていました。

 実技試験まで、あと2週間ですが、今のうちに処置しておいて良かったと思っています。

↑このページのトップヘ