アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

カテゴリ: 日々の出来事

 みなさん、こんばんは。

 悲願の合格を手にされたみなさん、おめでとうございます。

 残念な結果だったみなさんも、諦めないで!

 受験機会が2倍に増えたので、コツコツと積み重ねていく作戦も有効かと思います。

 今月末が、前期試験受験申請の締切日ですので、お忘れなく。

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

 さて、今週始めの月曜日に38度台の熱が出てダウン、その日のうちに かかり付け医に診てもらいました。

 インフルエンザの検査結果はA型、B型共に陰性、麻黄湯とカロナールを処方してもらい服薬していました。

 熱は下がったものの水曜日くらいから咳が酷くなり、昨日再受診しました。

 西洋薬の咳止めに切り替えて痰が切れるようになり楽になりましたが、地声が完全に変わっています。

 私自身はケアマネですので、来週からは利用者さんへのモニタリング訪問を本格化させなくてはなりません。

 今週末はゆっくり休んで、体調を回復させなくてはと、少々焦っています。


 

 みなさん、こんばんは。

 ずいぶん無沙汰しておりましたが、今月は主任ケアマネ研修を受講していました。

 11月1日から19日まで、短い中断を挟みながら正味11日間の研修でした。

 内容的には、地域包括ケアシステムと他職種連携、それに経験の浅いケアマネへの支援・援助の技術を学びました。

 それにしても、11日間という研修期間は想像以上に厳しいものでした。

 通常のケアマネ業務を抱えながら、11日間仕事そっちのけは精神的に追い込まれます。

 そんな訳で、ブログの方はみなさんに申し訳ないと思いつつも、休ませていただきました。 

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s

 ところで主任ケアマネですが、最初は地域包括支援センターの3職種(保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員)の中の一つとして新設された資格でした。

 その地域包括支援センターですが、市町村によっては児童や障がい者の相談も総合相談の中に含めているところが増えてきているそうです。(研修の講師の先生が、そんな話をしていました)

 もしかすると地域包括支援センターには、保育士や精神保健福祉士といった3職種以外の資格者が配置される日も、そう遠くはないのかもしれませんね。

 みなさん、こんにちは。

 8月5日に、腸閉そくで入院したお義母さん、幸いにも症状が軽く昨日退院できました。

 一区切りついたので、今日は墓参りへ。

 ご先祖様に、保育士試験の合格を報告しました。

c62f870577a8f7d2691842f056e9742d_s

 合格すると不思議ですね。

 誰にでも、「ありがとう」と感謝する気持ちなってしまいます。

↑このページのトップヘ