アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

カテゴリ: 日々の出来事

 遅ればせながら、新年おめでとうございます。

 既に合格発表から2週間経過しましたが、合格された皆さん、本当におめでとうございました。

 私はと言うと、ケアマネ業務に追われてなかなかブログを更新できずに、少しモヤモヤしていました。

97e994268a0f027f957944013a64ebf0_s

 そんな中ですが、先週からケアマネ試験の合格者に対する実習が始まり、実習者に同行していました。

 ケアマネ試験も最近は難化しており、保育士試験同様に簡単に合格できる試験ではありません。

 実習者の方も、複数回での挑戦で合格されたようです。

 実際に話を聞いてみると、やっぱり「諦めない気持ち」が合格につながったようです。

 私自身も初心にかえって、何かに挑戦したい気持ちにさせられました。




 7ヶ月以上ずっと書けずにいましたが、やっと気力が回復し、ブログを再開しようかと思っています。

 実は今年の6月頃、両親が相次いで入院し、その後も入退院を繰り返しておりました。

 母親は最初に尿路結石で入院、一旦退院となったものの、腹痛で再入院。

 最終的には腸閉塞と判り、緊急手術となりました。

 母は90歳を超えていたため、ある意味賭けでした。

 心肺機能がしっかりしていたため、持ちこたえてくれました。

b2d85d02d0e74fd22455cdf5b6e85500_s

 父親の方はCOPDだったのですが、肺炎を併発して一時命の危機もありました。

 3ヶ月くらいは状態が安定せず、気がもめる毎日でした。

 二人ともある程度元気になったのですが、私自身はすっかり疲れてしまい、抜け殻になってしまいました。

 気力が回復するまでに、更に3ヶ月が必要でした。

 長い間書けずにいましたが、また少しずつ書き始めようと思っています。




 みなさん、こんにちは。

 ご無沙汰しておりました。

 自分の体調不良もありましたが、冬場はケアマネにとって忙しい季節でもあり、そちらの方にかかり切りというか、頭が切り替えられない状況でした。

 さて、週末は鳥取県など山陰地方には及ばないものの、東北北部もドカ雪でした。

BlogPaint

 自家用車の回りの雪を取り除かないと明日仕事に出られませんので、雪が止んでいる間に除雪を行いました。

 こちらの雪質は、北海道のような粉雪ではなく濡れ雪、水分を含んでどっしり重いため腰に来ます。

 春の保育士試験まであと69日ですが、早く雪が消え桜の季節が待ち遠しい今日この頃です。


 

↑このページのトップヘ