アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

カテゴリ: 実技

 今日は朝から、私が住む北東北は地吹雪模様、気温も氷点下を記録しました。

 北海道はもっと大変なようで、 12月上旬では29年ぶりとなる大雪を札幌で記録、雪には慣れているはずの路面電車も線路の除雪が追いつかず、昨日は終日運休とのことでした。 

BlogPaint
 
 試験会場の寒さ対策も、全国規模では初めての後期試験と言う事で、今回の寒波が想定されていたかどうか心配です。

 来年以降の後期実技受験者は、「防寒着、使い捨てカイロ」は必須アイテムになりそうですね。


 

 みなさん、こんばんは。

 私自身は無類のあがり症で、今年の前期試験の実技前夜は不安との戦いでした。

 絵を描く事に、本当に自信が持てなかったのです。

 が、しかし、絵が下手な自分でもこれだけは心がけました。

 当たり前すぎますが、出題された課題文の条件を最低でも満たす事。

 行事の内容や、保育士、園児、その他の人達の人数や性別、遊具等ですが、条件通りに描き、塗り残しが無いようにしました。

4c6d2bdfbb1e2c37c80800f0328d0036_s

 私自身、絵はかなり下手ですが、一生懸命さが通じたのか合格ギリギリの30点を頂きました。(オマケかも・・・)

 そしてもう一方の「言語」ですが 、こちらの方は完璧に暗記できていると高をくくっていました。

 自信はあったのですが・・・、油断だったのでしょう。

 出だしはスルスルと楽に台詞が出てきたのですが、中盤で一行完全に飛ばしてしまいました。

 辻褄が合わない事に気付き、アドリブで無理やり後戻りして、その後はしどろもどろになってしまいました。

 「やってしまった」と相当落ち込みましたが、ふたを開けてみるとこちらは「造形」よりややマシな38点でした。

 私自身ギリギリの合格でしたので得意になって言える立場ではありませんが、一生懸命さと諦めない気持ちが大切だと言う事は、どうやら言えるようです。

 みなさん、こんにちは。

 一週間ブログを休むと言っておきながら、ちょっとだけ顔を出します。

 今日は、有給休暇を取って最後の追い込みです。

 実技試験まで、あと2日

 実技試験を受けるみなさん、お互いにがんばりましょう。

↑このページのトップヘ