お盆休みも明け、今週から仕事に復帰しています。

 しかし、福祉人材センターの仕事を始めて5ヶ月目。

 自分には、事務仕事が向いていないと思う今日この頃です。

 小学生のように、休み明けの初日に「仕事に行きたくない」と強く思いました。

 介護職やケアマネを長くやってましたので、人との関係の希薄さや職場のデスクに朝から晩まで縛り付けられるのは、どうも性に合いません。

669d4d3f3208d86f9a3856a1a8aeea77_s

 話は少し変わりますが、最近神田昌典さん著「非常識な成功法則」という本を読み、少なからず影響を受けています。

 私の別の雑記ブログにも、その事を書いています。

 その記事がこちらです。→「非常識な成功法則」を読んでみて



 私が書店で買ったものは、なぜか表紙が真っ黒で違ってはいましたが・・・。

 この本の中で書かれていた中の一つに、実現したいことややりたいことを紙に書き出してみる。

 逆にやりたく無い事や辞めたいことも同じ紙に書き出してみる、というものでした。

 そして数年後には、それが実現しているという内容でした。

 自分も騙されたつもりで、やってみる事にしました。

 実現したい方には、「シニア保育士になる」「保育所を開業する」「そのためには年収1千万円を超える」等々思いつく限り書きました。(だいぶ大風呂敷を広げています)

 やりたく無い事、辞めたいことも同じように書きました。

 数年後にその通りになっているかどうかは、今の時点ではわかりません。

 しかし、紙に書くだけなので損はないと思っています。