アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

カテゴリ: 一休み

 苦しい時の神頼みってのも、意外に効果があると個人的には思っています。

 勉強を何もせずに神頼みは虫が良すぎますが、自分を極限まで追い込んだ後の神頼みは、案外必要かもしれません。

 特に保育士試験は科目別試験のため問題数も少なく、特にニコイチ科目の「社会的擁護」や「教育原理」などは、ボーダーライン上のあと1問は運次第みたいなところがありますので・・・。

 正直に言いますと、社会福祉士や介護福祉士、ケアマネ試験の時は、地元の神社に「合格祈願」でお参りをしていました。

 だいたいは試験の二日くらい前に神社に出向き、宮司さんから「合格祈願」の祈祷をしてもらっていました。

 合格のお守りを身に付け試験に臨みましたが、社会福祉士試験は2回目で、介護福祉士試験、ケアマネ試験は1回で合格しています。

 言い訳になってしまいますが、保育士試験は仕事や給料にに直結していなかったため、「合格祈願」はナシ。(祈祷料が数千円かかっていたので、ついついケチってしまったのが本当の理由)

 保育士試験も、苦しい時の神頼みをしておけば、合格まで12年もかからなかったかもしれませんね。(笑) 

3b17255762c32ee6be13cb1286e11954_s

 追記:もう一つのブログの過去記事を調べていたら、平成27年の夏に1回だけ保育士試験の合格祈願に行っていました。→「今日は家の奥さんと、ダブル合格祈願」



 みなさん、こんばんは。

 約1ヶ月前の記事「野鳥撮影第二弾は、アオサギ」の、その後の写真を撮ってきました。

DSCF1585

 営巣地の杜も、で色付き始めています。

DSCF1578

DSCF1617

 こぶしの花の周りには、シラサギアオサギの群れが・・・。

DSCF1606

DSCF1601

 季節は足早に、移り変わっているようです。


 

 みなさん、こんにちは。

 保育士試験まで、残り1週間ですね。

 私にとっての苦手科目は保育実習理論でしたが、その中の楽典で、稀に合唱曲も出題されていました。

DSCF1570

 水芭蕉と言えば、合唱曲で有名な「夏の思い出」ですが、その歌詞が・・・。

夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
霧のなかに うかびくる やさしい影 野の小径
水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている水のほとり
石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 遠い空

 実はこの写真、昨日近場の湿地で撮って来たばかりなので、春の思い出の間違いでは?と思いました。

 疑問に思って、尾瀬沼の標高を調べてみたら1660メートル。

 やっぱり、尾瀬だと夏に咲くんですね。

 勝手に納得でした。


 

↑このページのトップヘ