みなさん、こんにちは。

 保育士試験まで2週間を切り、「いよいよ近づいて来た」といった感じですね。

 私自身は15年前から保育士試験の勉強を始め、合格したのがつい最近、平成28年の前期試験においてでした。

 15年前の私はと言うと、必ず周りに試験を受ける事を宣言し、自分にプレッシャーをかけて合格を目論んでいました。

 しかし、社会福祉士試験・介護福祉士試験・ケアマネ試験は1年~2年で合格できたのに、保育士試験だけは例外でした。 

398bcaa59a726359b5b12e7021e4c5c1_s

 恥ずかしながら、当時の私は楽譜が読めなかったのです。

 「小児栄養」や2組のニコイチ科目が合格できても、最初の5年間は楽譜が読めないため「保育実習理論」の合格は一度も無かったのです。

 ピアノを習った事がある人にとっては、簡単すぎる問題だったらしいのですが、私にとっては超難問でした。

6a5ca0f96111608d5f403b1452fa087a_s

 とにかく保育士試験は、総合力を問われます。

 すべての科目が60点以上でなければ、筆記試験合格とはなりません。

 ソクラテスやルソーなどの思想家から、ブルナーの絵本やガーシュインなどの楽曲まで何でもアリです。

 竹久夢二まで出てきた年もありました。

 筆記試験もそうですが実技試験も含めると、自分にとっては欠けているものばかりで、それでいて最後の2年間は「どうしても合格したい、どうしても保育士証を手に入れたい」、強くそう思っていました。

1b8f92bdb038e831f949f86444b9b49d_s

 結局12年かかってしまいましたが、諦めない限り夢は実現できるし、それまでの過程もまた楽しいものです。