みなさん、こんにちは。

 平成27年からは小規模ながらも年二回の試験が始まり、そして平成28年からは全国規模で春・秋2回の前後期制試験が始まりました。

 それ以前は年一回の一発試験、しかも合格率20%を切る中での一発合格は、ほんの一握りの人達に限られた合格しづらい試験でした。

 それまでの試験の戦略としては、「崖っぷちの3年目」作戦をとる人達が多く、 精神的プレッシャーも半端ありませんでした。

 あれからもう3、4年経過していますので「崖っぷちの3年目」と言う言葉自体知らない人も多くなっているかもしれません。

 それほど、精神的プレッシャーが緩和されていると言う事です。 

ede95bec09ecab7e742a38d7ff25bbcd_s

 年2回の試験になってからはたとえ春の試験が不合格でも、科目別合格を除いた科目に集中できますのでのびのび受験できるという意味では、初年度合格に関してはかなり見込めるのではないかと予想しています。

 平成27年から合格率が、20パーセント以上なのも追い風です。

 試験本番まで残り1ヶ月余りですが、体調を整え2日間の長丁場の試験にそなえましょう。