私自身は、60歳で保育士転職に挑戦したものの夢かなわず、現在は福祉人材センターで事務仕事をしています。

 仕事内容は「保育」や「介護」の人材確保が主な仕事ですが、潜在保育士(介護福祉士)やシニア層の人材の掘り起こしを担っています。

 シニア層(60歳以上)の求人は、どちらかというと保育補助や介護補助と言う位置づけです。

 そんな訳で自分が応募した月収16万~18万の保育士求人は、保育所側が求めていた年齢層とまったく合わずミスマッチだった事がわかりました。

 だからと言って、爺さん保育士として10万~12万のパート収入はちょっと辛い。

ed14c05a9d43944dfb705ad7ab9635c4_s

 爺さん保育士として働くためには、ダブルワークや副業を考えています。

 いろいろなパターンがあると思いますので、その手の本を片っ端から読んで研究しようと思っています。

 最近読んだ本としては、「不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術」です。 



 爺さん保育士として週3日~4日程度のパート勤務なら、残りの空いた時間在宅ワークをするのも一つの手かなと思って読みました。

 緩い気持ちで読み始めましたが、読み終わった後、何も始めていない自分に少々焦りを感じています。