みなさん、こんばんは。

 今年の「造形」お題は、「H保育所でお遊戯会をすることになりました。4歳児クラスでは、3人組で手を繋いで輪を作り、保育士のオルガン伴奏に合わせて楽しくお遊戯会の練習をしています」、でしたね。

 昔の小学校の教室の片隅には、必ず足踏み式の木製オルガンが 置かれていました。

42dcc1060fc142bc74267300d1f97dc2_s

 昔は、クラス担任の先生なら男女問わず、みんな弾いていた記憶があります。

 今はどうなのかな。

 私が小学生だったのはかなり昔ですが、当時「猫踏んじゃった」の速弾きができる女の子や黒鍵だけで「展覧会の絵」を弾ける男の子がいて、凄いなと感心したのを思い出しました。 

 まあそんな訳で、今年の「造形」のお題の中にオルガンが登場しましたので、懐かしついでに記事にしてみました。