ずいぶん古いコマーシャルの冒頭ですが、保育士試験は本当に覚えなければならない人物が多いですね。

 保育士試験 007

 成美堂の「保育士重要事項」を使って、各科目のおさらいをしています。

 そしたらなんと、作詞・作曲家、画家を含めると延べ80人の人物が登場していました。

 哲学者、思想家、教育者、心理学者、作詞家、作曲家、画家、政治家まで幅広く覚えなくてはなりません。

参考書 002

 ロック、ルソー、ペスタロッチ、フレーベルの載ったページです。それぞれについてです。

 ロック「教育に関する若干の見解」・・・すっかり忘れていました。「健全な身体に宿る健全な精神」という有名な言葉、これもロックと関連付いていません。

 ルソー「エミエール」・・・覚えていました。「子どもの発見者」、「自然説」、「消極教育」、覚えています。

 ペスタロッチ「隠者の夕暮れ」・・・題名は覚えていましたが、冒頭の「王座の上にあっても、木の葉の屋根の陰に住まっても、その本質において同じ人間」というこの一節、覚えていないというよりは知らなかったというべきか。不勉強。

 フレーベル「人間教育」・・・世界初の幼稚園「キンダーガルテン」を創設。覚えていました。余談ですが、アーノルドシュワルツネッガーの「キンダーガートン・コップ」を思い出しました。

 参考書のページをめくると、忘れている事多いですね。

 でも勉強の楽しさが甦ってきました。