アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2019年08月

 保育士試験合格をめざしている皆さん、伊藤真さん著「合格のお守り」という本をご存知でしょうか。
 
 私自身が、二度目の社会福祉士試験の受験中に出会った本です。

 若い頃の私は、メンタル面が非常に弱く、大学受験も高校受験も浪人しています。

 1回目の社会福祉士試験の時も、勉強に集中できず、うまくいきませんでした。

 当時妻からは、「次合格しなければ離婚する。」とまで言われていました。

 絶体絶命、崖っぷちの中で見つけたのが、この「合格のお守り」です。

IMG_0039 (2)

 著者の伊藤真さんは法律系試験のカリスマ講師で、資格試験に必要なメンタルサポートがこの本に書かれています。

 「あなたの前には現れるのは、乗り越えられる試練だけ」と伊藤真さんは言います。

 そして試験勉強を始める一番最初に「合格するという決意こそすべて」とも言っています。

 保育士試験の合格本ではありませんが、すべての資格試験受験者の助けになる本です。

 本の内容も良いのですが、付録のCDがとにかく力になります。

 この音声CDは、後ろ向きで不安だらけの自分を変えてくれます。

 伊藤真さんの暖かみのある声が、良い方向へと導いてくれます。

 私自身は、通勤途中のマイカー内で聴いていました。

 特にスランプに陥っている時は、支えとなりました。

 メンタルトレーニングにもなったと思っています。

 勉強スタイルは人それぞれですが、こういった本を活用するのもひとつの手かなと思っています。




 東京近郊では早ければ明日、その他の地方は週明けくらいには、結果通知書が届く事でしょう。

 私にとって唯一の例外は、平成27年の地域限定保育士試験が行われた年でした。

 発送初日の土曜日に、簡易書留で不合格通知が届きました。

 地方在住の私にとって、ありえない日に届いたわけです。

 その時書いた記事がこちらです。

 「まさか今日届くなんて、無念、3度目の正直は成らず」

 私のもう一つのブログにも・・・

 「保育士実技試験、結果は不合格、悔しくて仕方ない」

 平静を装っていますが、筆記試験の結果通知も含めて土曜日に届いた事が一度もなかったので、慌てふためいたのを憶えています。

 合格した今となっては笑い話で済みますが、当時は悔しくて悔しくて。

 最初は驚き、時間が経過するにつれて悔しさがこみ上げてきました。

 多分、平成27年11月21日土曜日の出来事は一生忘れないでしょう。

e08060fafca4626df1dfcd24bfce4891_s




↑このページのトップヘ