アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2019年02月

 昨日、療育センターからA4判の封筒が郵送されてきました。

 中身は不採用通知書と返却された履歴書。

 うーん、残念。

 やっぱり、あがり症なので面接での印象が悪かったのか。

 女性の方も面接に来ていたので、比較されてしまったかも・・・。

 児童関係は、やっぱり男性高年齢者にはハードルが高いのか?

 昨日はいろいろ考え、眠れませんでした。

 しかし、まだまだ諦めません。

 一発で決まるなんて、虫が良すぎますからね。

06eb1ed56c11ffd9b632f5ccd116afaf_s



 みなさん、こんにちは。

 今週は、14、5年ぶりの面接を受けて来ました。

 ご存知のように、私は60歳の年度末をもって定年退職の道を選択し、児童福祉分野での再就職を目指しています。

 履歴書を提出して書類選考を一応通過していましたが、先週やっと面接まで漕ぎ着けました。

 自分は60歳なのに、4人の面接官の質問にあがりまくって、結果がどう出るか不安です。

 「やっちまった」、かもしれません。もともと、面接は苦手なんです。

 鋭い質問、厳しい質問に、的確に答えられたかどうか・・・。

 週明け、郵送で結果が通知されるとの事、保育士試験の合格を待つ心境とまったく同じです。

5da3ee4be9b3ba6c256e9402510d7654_s




↑このページのトップヘ