アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2018年11月

 今日は、時間休を取り「療育センター」を見学させていただきました。

 事務職員の方の案内で、病院区域や通所区域、リハビリ区域、重症心身障害児・者の入院区域、支援学校への接続区域、就学前の子供たちを対象にした保育機能を持った区域などを説明を受けながら30分かけて回りました。

 たくさんの子供たちとすれ違い、時には子どもさんやお母さんから挨拶の言葉があったり・・・。

 障がい児・者施設でありながら、明るさと活気を感じました。

 「ここで働きたい」と直感的に思いました。

 定年が3月31日である事を伝えましたが、応募はできるとの事でした。

85c161526463b1cc002a39b4b5bf48f7_s




 明日、時間休をもらって仕事を一時休み、「療育センター」の施設見学に行ってきます。

 昔は「小児療育センター」だったと記憶していますが、今は成人も利用しているようです。

 来年度に向けて臨床心理士・臨床工学技士等の正職員の募集と共に、看護師・介護福祉士・相談業務補助員の任期付き職員の随時募集もありましたので注目しています。(保育士の募集は終わってしまいましたが・・・)

 見学も可能と言う事で事務担当者の方に連絡したところ、センター内を案内していただけるとの事でした。

96ba3cb274f0cd59961c4f786f8de609_s

 病院も兼ねているとの事ですが、まったく想像もできず少しワクワクしています。


 保育士求人・保育園求人なら【保育士バンク】


 長い間お休みしていましたが、またブログを書き始める事にしました。

 ケアマネの仕事と両親の入退院の繰り返しで疲弊してしまい、長期間ブログから離れていましたが、定年後の再就職の事などを考えているうちに希望が見えてきました。

 もう既に60歳になり、来年3月31日で定年退職となります。

 ケアマネ(または介護職)としての延長雇用は希望せず、児童福祉の世界で再就職を目指す事にしました。

 不安もありましたが、以前から考えていた事を妻に話し了解してもらいました。

 今後の就職活動を、ブログに書いていきたいと思っています。


↑このページのトップヘ