アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2017年04月

 みなさん、こんばんは。

 約1ヶ月前の記事「野鳥撮影第二弾は、アオサギ」の、その後の写真を撮ってきました。

DSCF1585

 営巣地の杜も、で色付き始めています。

DSCF1578

DSCF1617

 こぶしの花の周りには、シラサギアオサギの群れが・・・。

DSCF1606

DSCF1601

 季節は足早に、移り変わっているようです。


 
スポンサードリンク

 受験者のみなさん、お疲れさまでした。

 初受験のみなさんは、すべての科目を受験されたと思いますので、「精も根も尽き果てた」というのが実感だと思います。

 特に二日目は、「教育原理 / 社会的養護」などの難関科目が待ち受けており、精神的にもきつかったと思います。(難関科目と言われた「子どもの食と栄養」は、易化しているような気もしますが・・・)

 楽譜の読めない人にとっては、「保育実習理論」も難関科目だったかもしれませんね。

31c6397f93d42a32c5f8cbf2bf0b4aa3_s

 保育士筆記試験を終えた二日目の夜は、キャリアステーションユーキャンライセンス学院等の解答速報に一喜一憂ですよね。

 私自身出来の悪い受験生でしたので、なかなか全科目合格には辿り着けず、正直自分にがっかりする事の連続でした。

 あと一科目、あと一問と言う場面が、本当に多かった。

 しかし、あと一回、もう一回と諦めずチャレンジすれば、いつかは必ずゴールに辿り着ける事を体験できました。  

 そして、年2回の試験になりましたので、案外そのゴールは近いのかもしれません。


 ついつい、ひとり語りが多くなってしまいました。

 夜も更けてまいりましたので、このへんで・・・。

 受験者のみなさん、ゆっくり休んでくださいね。


 
スポンサードリンク

 みなさん、こんにちは。

 試験第一日目、結果はいかがでしたか。

 一日目とは言え、長丁場の試験ですので全科目に挑戦されたみなさんは、頭の中が過熱状態かと思います。

 私自身は一年前の前期がラスト試験、全科目を受験しましたのでヘトヘトでした。

 過去11回筆記試験を受けていますが、期限切れをひかえた科目やニコイチ科目、苦手科目等は、緊張しやすい性格の為、そのまんま緊張しまくっていました。(実技試験も同様です)

 合格するのに12年もかかってしまった私ですが、保育士試験は干支一回り分を使ったライフワークのようなものでした。

 ですので、これからもずっと保育士試験は、気になる対象であり続けると思います。 

DSCF1461

 受験生のみなさん、明日がいよいよ決戦の最終日です。

 「やればできる!」の心意気で、がんばってくださいね。


 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ