アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年11月

 みなさん、こんにちは。

 いよいよ本日、試験結果通知書の送付日ですね。

 解答速報でだいたいの合否については、受験者は判っているとは思いますが、不適切問題や解答速報と異なった正解もあり得ますので、55点~60点を想定しているみなさんは気が気じゃないと思います。

 他の福祉系試験同様に、ネット上で合格番号と正答を発送初日に発表してくれれば、数日間気をもむ事はないのでしょうけれど、科目別合格制のためいろいろ問題が生じるのでしょうね。

 ちなみに、「筆記試験問題正答は11月28日(月)午前10時より、保養協のホームページに掲載」との事です。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

 話は全然違いますが、保育士試験に先立って11月22日にケアマネ試験の合格発表がありました。

 合格率は確定ではありませんが、12~13%が見込まれており、史上最低を更新しそうです。

 いずれにしても合格発表は悲喜こもごもですが、合否の分かれ目は頭の良し悪しではなく、自分の夢を諦めるか諦めないかにあるような気がします。
スポンサードリンク

 みなさん、こんばんは。

 最近、「主任ケアマネ研修」が頭の9割以上を占め、あまり自分のブログを見ていませんでした。

 その研修も修了しほっと一息ついたところですが、気が付けばPC画面の右上の「筆記試験結果通知書発送」までのあと5日「後期実技試験」まであと20日となっていました。

 時が経つのは、本当に速いと実感します。 429462
 筆記試験合格見込みの方は、既に実技の練習に取り組まれていると思いますが、私の場合は絵が致命的に下手にもかかわらず、前期試験では「造形」を選択していました。

 要はピアノが弾けなかったので、「造形」と「言語」を選択するしかなかったのですが・・・。

 絵は自分でも目を覆いたくなるような下手さ加減で、SMAPの草彅くんやユースケ・サンタマリア並みの画伯だった訳です。

 それでも一生懸命描く努力が垣間見えれば、採点する先生だって「少しおまけの努力賞(30点)」をくれるものです。(そして、おまけの努力賞の30点をもらいました)

 ですので、最後まで諦めない事、それが大切です。
スポンサードリンク

 みなさん、こんばんは。

 ずいぶん無沙汰しておりましたが、今月は主任ケアマネ研修を受講していました。

 11月1日から19日まで、短い中断を挟みながら正味11日間の研修でした。

 内容的には、地域包括ケアシステムと他職種連携、それに経験の浅いケアマネへの支援・援助の技術を学びました。

 それにしても、11日間という研修期間は想像以上に厳しいものでした。

 通常のケアマネ業務を抱えながら、11日間仕事そっちのけは精神的に追い込まれます。

 そんな訳で、ブログの方はみなさんに申し訳ないと思いつつも、休ませていただきました。 

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s

 ところで主任ケアマネですが、最初は地域包括支援センターの3職種(保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員)の中の一つとして新設された資格でした。

 その地域包括支援センターですが、市町村によっては児童や障がい者の相談も総合相談の中に含めているところが増えてきているそうです。(研修の講師の先生が、そんな話をしていました)

 もしかすると地域包括支援センターには、保育士や精神保健福祉士といった3職種以外の資格者が配置される日も、そう遠くはないのかもしれませんね。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ