アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年10月

 受験者のみなさん、お疲れ様でした。

 二日目は、「教育原理」「社会的養護」「子どもの食と栄養」のなどの難関科目が多く、精神的にもきつかったと思います。

 その他にも、楽譜の読めない人にとっては「保育実習理論」も難関科目だったかもしれませんね。

1b8f92bdb038e831f949f86444b9b49d_s

 これまで試験を受ける立場だったので、試験後の結果報告が常でしたが、それが無くなると「保育士試験ロス」というか寂しい気持ちです。

 贅沢言ってますね。 

 とりあえず一山超えましたので、みなさんゆっくり休んでくださいね。

 日付が変わりましたので、もう昨夜になってしまいましたが、簡易書留で念願の保育士証が届きました。

BlogPaint

 もっと手際よく登録事務センターに登録申請をしていたなら、一ヶ月前に届いていたはずでしたが、ほんの少しのタイミングで今となってしまいました。

 それにしても、12年もかかってしまいましたが、実際に手にしてみるといいものですね。

↑このページのトップヘ