アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年08月

 みなさん、おはようございます。

 一昨日、日本福祉大学(通信教育部)から同窓会報が送られてきました。

 何気なくひっくり返してみたら、裏表紙にこんなのが載っていました。

img031

 認定こども園法改正にともなう、幼稚園教諭免許状・保育士資格取得特例対応プログラムのようです。

 今まで保育士試験にばかり目が行って、気に留めてもいませんでしたが、こんな制度があったんですね。

 幼稚園免許状
を取得できるチャンスなんですが、2019年度までの特例処置で、実務経験が3年以上必要という事で、残念ながら私には当てはまらないようです。

 話は変わりますが約10年前、社会福祉士の受験資格を得るため日本福祉大学通信教育部で学びました。

 同窓会報を眺めていると、「何か新たに学びたい」、そんな気持ちにさせられます。
スポンサードリンク

 みなさん、こんばんは。

 先週末に登録事務センターへ「保育士登録の手引き」の取り寄せを行い、週前半の火曜日には早くも届いていました。

img030

 これまで、ケアマネ、介護福祉士、社会福祉士と資格登録を行ってきましたが、今回が嬉しさでは一番です。

 前回の資格登録が6年前(ケアマネ)でしたので、本当に久々という感じ。

 一番最初に挑戦したのが保育士資格でしたが、ほかの資格に追い抜かれて一番最後になってしまいました。

 まさか、こんなに苦労するとは・・・。

 でも、完走(合格)できましたので、もちろん「良し」とします。
スポンサードリンク

 みなさん、こんにちは。

 8月5日に、腸閉そくで入院したお義母さん、幸いにも症状が軽く昨日退院できました。

 一区切りついたので、今日は墓参りへ。

 ご先祖様に、保育士試験の合格を報告しました。

c62f870577a8f7d2691842f056e9742d_s

 合格すると不思議ですね。

 誰にでも、「ありがとう」と感謝する気持ちなってしまいます。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ