アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年07月

 みなさん、こんばんは。

 私が住んでいる東北北部の某県は、実技の受験者数がたったの26名でした。

 そのうち男性は2名、黒一点はかろうじて免れました。

 実技試験から早3週間が経過しようとしていますが、今でも後悔しているのが、言語のセリフを一行飛ばしてつじつまが合わなくなり、つじつま合わせのためアドリブを入れてしまった事。

 あまりよく憶えていませんが、しどろもどろになってしまったような気がします。

 一方、控室に一緒に居たもう一人の男性は、ケースからフォークギターを取り出して音楽室へと消えて行きました。

 数日たって、「かたつむり」と「オバケななんてないさ」の楽譜を見てみたら、D、A、A⁷、G、D⁷、Adim、すべてオープンコードじゃありませんか。

 音楽表現は眼中になかったので、まったく気づきませんでした

 初代うたのおにいさんの田中星児さん風に、コードストロークのギター伴奏で、ジャカジャカやって歌う手もあったのか・・・。

6a21541ca76a8c76c4d96bc633dc6ab8_s

 実技試験の発表前ですが、時々あれやこれやと、余計な事を考えている今日この頃です。
スポンサードリンク

 みなさん、こんにちは。

 実技試験日以来、すっかりご無沙汰しておりました。

 実技試験の次の日からは介護保険の請求業務、それと重なるように利用者さんが病気やケガで6人続けて入院となり、頭の中は(ケアマネの)仕事の事でいっぱいになってしまいました。

 この2週間は、二日に一回は救急病院へ行っていたような気がします。

 そんな訳で、保育士試験の実技を悔やんでいる間もありませんでした。

IMG_0672 (2)

 そして今日から、嬉しい三連休

 朝、夫婦でのんびり散歩していると、近所に住むお義母さんとばったり。

 ワンコを連れての散歩のようでしたが、とっても癒されました。
スポンサードリンク

 実技試験を終えたみなさん、お疲れ様でした。

 私自身も、疲れがどっと押し寄せています。

 「造形表現」、「言語表現」共に、後悔ばかりで・・・。

 特に言語表現は、うさぎとかめの台詞が約一行分飛んでしまったのに気付き、つじつま合わせに四苦八苦しました。

 想定外のアドリブも付け加えなければならず、心の中で頭をかかえました。

 実技直前までは、台詞は順調で滑らかだったのに、油断だったのか。

 反省点はたくさんありますが、ひとまずお風呂に入って、気持ちを切り替えます。


 今日一日、実技試験でがんばられたみなさん、本当にお疲れ様でした。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ