アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年04月

 みなさん、こんにちは。

 筆記試験が終わり5日目、ゴールデンウィークの休暇に入り、ようやく落ち着きました。

 私の本職はケアマネですが、長い休みに入る前に「あれもやらなゃ、これもやらなきゃ」と昨日まで忙しい毎日でした。

 ですので、連休前半くらいは、ゆっくりしたいのが本音です。(連休の谷間は、悲しいかな出勤です)

 連休明けは5月9日、翌日が国保連への介護保険請求締め切り日ですが、できるだけ忘れる事に します。

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

 さて、少し前に「一発合格でなくても、いいじゃない」と言う記事を書きましたが、初っ端は私も「一発合格」を目指していました。

 もちろん、社会福祉士や介護福祉士、ケアマネの試験のように1回か2回で合格できれば良かったのですが、保育士試験はそんなにうまくはいきませんでした。(保育実習理論の初合格まで、5年もかかってしまったのが原因ですが・・・)

 そして初挑戦から、7、8年目の頃には日々の仕事に追われ、完全に最初の「決意」が忘れ去られ、惰性で試験を受け続けていました。

 平成26年度には、前年度の実技試験不合格の結果に意気消沈、完全に保育士試験から撤退していました。

 一年間休んでみると不思議なもので、「なりたい自分の姿」や「決意が」明確になってきました。

 復帰した平成27年度の試験では最後の最後で足踏みとなりましたが、今年こそはチャンスの神様の前髪をしっかり掴もうと思っています。

 いずれにしても、「決意こそすべて」、改めてそう思います。 

 みなさん、こんばんは。

 今日も、筆記試験5科目全部を受験しました。

 いきなり結論から申し上げますと、「子どもの食と栄養」は、予想通り簡単ではありませんでした。

 そしてニコイチ科目の「教育原理 / 社会的養護」ですが、今年は「社会的養護」の方が難しく感じました。


 キャリアステーションさんの解答速報で採点してみましたが・・・。

 「教育原理」→10問中7問正解

 「社会的養護」→10問中5問正解→不合格(免除科目)

 
「子どもの保健」→20問中16問正解

 「子どもの食と栄養」→20問中10問正解→不合格(免除科目)

 「保育実習理論」→20問中12問正解

 二日間トータルで、9科目中2科目が不合格でした。

 特に「子どもの食と栄養」は、直前勉強だけではやっぱり合格は難しいですね。


 さて、明日からは実技試験一本に絞り、今度こそは「リベンジ合格」と思っています。

 試験会場から、今帰ってきました。

 いやいや、「児童家庭福祉」難しく感じたのは私だけでしょうか。

 11度目の保育士試験ですが、こんなに難しく感じた事はなかったような・・・。

 頭が過熱状態ですので、少し休んでから解答速報を見てみます。

1b8f92bdb038e831f949f86444b9b49d_s


 追記 : キャリアステーションさんの解答速報で採点してみましたが、予想に反して・・・。

 「保育の心理学」→20問中12問正解

 「保育原理」→20問中15問正解

 「児童家庭福祉」→20問中14問正解

 「社会福祉」→20問中15問正解

 「児童家庭福祉」は初見の問題が多く、手も足も出なかったという印象でしたが、意外に取れていました。

 一方、楽勝と思われた「保育の心理学」はスレスレの60点でした。

 人の感じ方って、あてになりませんね。

↑このページのトップヘ