アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2016年03月

 みなさん、こんばんは。

 相変わらず、ブログの更新滞っています。(すみません)

 「もっと気軽に書けばいいのに」と思ってはみるものの、気の利いた記事がまったく思い浮かばず、PC版の自分のブログとにらめっこ。

 気が付けば、ブログ右隅のカウントダウン表示は筆記試験まであと32日となっていました。

 本来なら大慌てのハズですが、去年の筆記試験で幸いにして全科目合格のため、筆記試験は受けても受けなくても 実技試験に進めます。

 実技試験まであと103日ですので、なかなかお尻に火がつきません。

 とは言え、100日を切るとあっという間と言うのも解かっていますので、なんとかしなくては・・・。

IMG_0372

 去年買ったスケッチブックとケント紙たを引っ張り出して、成美堂の「保育士実技試験完全後略」を見ながら、基礎的な部分から真似して描いています。

IMG_0392

 筆記試験は実技試験ほど本腰を入れる予定ではありませんが、ユーキャンの「保育士まとめてすっきりよく出るテーマ88」を職場の昼休み時間にパラパラ見るつもりです。

 1万円以上する受験料がもったいないのと、筆記試験自体が好きなので、何科目か受けてみたいと思っています。

 それでもやっぱり、勉強の主軸は実技試験の「造形」にあります。

 今度こそチャンスの神様の前髪を、しっかり掴みたいと思います。

 みなさん、こんにちは。

 このところブログの「更新」滞っておりましたが、職場内で春の賃金交渉を行っておりました。

 元々はそんなに前に出ていくタイプではないのですが、少しでも職員全体のプラスになればと思い、男性と言う立場もあってそのような役目を引き受けています。

 ごたぶんに漏れず、介護業界も責任の重さの割には低賃金で、介護士それぞれのやりがいに頼り切っているのが現状です。

c090c7ecda104cd6d4cfeeda29275222_s

 たぶん、保育業界も似た状況にあるのではないでしょうか。

78bec905033b4cc3e7535689af6ce7ce_s

 そして今年度末も、現職場に見切りをつけて辞めていく職員が何名かいます。

 ありきたりの表現になって申し訳ないのですが、政府には箱もの(特養や保育所)を作る前に、介護士や保育士の賃金をなんとかしてもらいたいものです。

 今年も賃金交渉の山を越えましたので、ブログに戻って保育士試験の合格を目指したいと思っています。

↑このページのトップヘ