アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2015年06月

 みなさん、こんばんは。
 
 勉強を終え、何気なく 「全国保育士養成協議会」のホームページを覗いてみたら、来年から試験日程が4月に筆記試験、7月に実技試験に変更となっているではありませんか。

 約10年間、真夏の保育士試験を受けてきましたので、少し寂しい気がします。

 最初の頃は週末試験ではなく平日試験だったため、仕事の関係で休暇が1日しか取れず、全科目を受験できない年もありました。

 素足はリラックスできると聞いて、裸足で受験した事もあります。これも、真夏の試験なればこそですね。

 開始時間ぎりぎりに会場に到着し、大汗をかきながら試験を受けた年もあります。この時は、会場が公園の近くだったため、油ゼミの大合唱でした。 

 またある年は、就職試験の一次筆記が通ってしまい、二次面接が保育士試験と重なってしまった事も・・・。

 両方の会場が1キロメートル以内と近かったため、両方の試験にトライという無謀な綱渡りも・・・。

 結局、二兎追う者は一兎も得ず。しかし、それはそれで良い思い出です。

 そして今年が、真夏の試験のラストイヤー。

 自分の保育士試験も、合格でラストイヤーにしたいものです。
スポンサードリンク

 試験本番まで、あと59日。

 ブログどころではなく、本当にお尻に火が着いています。

 「子どもの食と栄養」ですが、各栄養素の食事摂取基準の数値がなかなか頭に入らず、少し焦り気味です。

 20代~30代にかけて、筋トレにはまっていた時期があって、森永製菓から出版されていた「ウィーダートレーニングバイブル / コンディショニングバイブル」 という栄養学の本を読み漁っていた時期がありました。

ウィダー・トレーニング・バイブル

中古価格
¥1,980から
(2015/6/10 22:40時点)



 ですので栄養学は決して嫌いではないのですが、数値の暗記はどうしても味気なくて苦手です。

 なんとか「子どもの食と栄養」を攻略し、実技試験までたどり着きたいものです。

 そして10回目の挑戦ですが、「諦めないでがんばれば、必ず合格できる」、その事を証明したいと思っています。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ