アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

2015年05月

 自分のブログにあるカウントダウン表示を見て、びっくり。

 もう、既に70日を切っているではありませんか。

 本業のケアマネの仕事に四苦八苦していたため、保育士試験までの残日数を確認していませんでした。 

 気持ち的には、完全にお尻に火が着いています。

 今回は免除切れの「保育原理」、「教育原理・社会的養護」、「保育の心理学」、「子どもの食と栄養」の4科目だけを勉強する作戦に変更。

 今週末は、「子どもの食と栄養」を重点的に、テキストにマーカーを引きつつ、読みまくっています。

 ブログも程々にして、また勉強を再開します。

 みなさん、こんにちは。 

 昨日は、保育士試験用のアプリを試してみました。

 今までに紙以外の教材は、七田式「右脳で攻略!保育士試験 保育所保育指針」の音声CDくらいでした。(それも、旧:保育所保育指針の音声CDのため今は使えません)

 そこで50代の私ですが、思い切ってスマホアプリを使ってみようと決断しました。

 20代、30代のみなさんには普通の事かもしれませんが、一年前までガラケーだった私には、考えの及ぶところではありませんでした。 

IMG_0311_copy2

IMG_0312_copy2
 無料アプリなどもダウンロードしてみましたが、広告付きのものが多く、チラチラして集中できませんでした。

 価格の安い有料アプリも、法改正に対応しているか心配で、結局ユーキャンの有料アプリ「保育士2015年版 一問一答問題集」に落ち着きました。

 これでちょっとした隙間時間に、何気なく勉強できます。

 今後もいろいろ試して、楽しんで勉強できればいいなと思っています。

 いや~、「子どもの食と栄養」ですが、無駄に難しいですね。

 ここまで難しいと、出題者の先生が意地悪しているとしか思えません。

 深刻化する保育士不足なんて言われている昨今ですが、特に「子どもの食と栄養」の難化で、保育士試験の合格率が20パーセントを切っているような気がするのですが・・・。

 すみません、苦手科目なもんですから、つい勝手な事を言ってしまいました。

 自慢?じゃないですけれど、これまで9回受験していますが、部分合格は平成18年と平成24年の2回だけ。

 それほど私にとっては、「子どもの食と栄養」が鬼門となっています。

保育士試験 005

 でも、保育士試験って難しいですよね。

 ケアマネ試験と、ほぼ同じ合格率ですから。

 
 愚痴ばっかり言ってないで、今週末は「子どもの食と栄養」、ガッツリ勉強しなくては・・・。




↑このページのトップヘ