アラ還男、シニア保育士を目指す

旧ブログ名「絶対合格、保育士試験!苦節10年」、心機一転爺さん保育士を目指します

 保育士試験を受験されたみなさん、長丁場の2日間お疲れ様でした。

 台風19号の日本列島通過から間もなくの事で、どの受験者にとっても過酷だったと思います。

 本当に、お疲れさまでした。

82f1c14ae272bbc5f41621a32cedbc0c_s

 そして、資格専門学校や出版社などから解答速報が出されていますね。

 すでに、答え合わせを済ませたみなさんも多いかと思います。

 特に保育士試験の場合は実技試験が後に控えていますので、早めに筆記試験の合否を知りたいところです。

 全科目クリアであれば、いち早く実技対策に進む必要があります。(これ重要)

 そうでなければ、次の筆記試験を目指して不合格科目に集中する必要があります。

6a5ca0f96111608d5f403b1452fa087a_s

 いずれにせよ結果はどうあれ、白黒をはっきりさせて次に進んだ方がいいと思います。

 年2回の試験になったおかげで、次の試験はあっという間にやって来ますので・・・。




スポンサードリンク

 今更な感じですが、試験当日に必要な物を箇条書きにしていきたいと思います。

①受験票:必ず持参しましょう。忘れた場合、試験本部に申し出れば受験できますが、時間的にも精神的にも余裕がなくなりますので出発前に必ず確認しましょう。

②鉛筆:HBかBのもの。私自身は、長年愛用の三菱「COPYRITE」という銀色の鉛筆(HB)12本で試験に臨んでいました。自分の使い慣れたものが一番だと思います。(もちろん、シャープペンシルでもOKです)

③消しゴム:プラスチック消しゴム3個。 マークシートをきれいに消すためと、床に落としても慌てないため。

④腕時計:アナログの物。デジタルの場合、計算機能やアラーム機能が付いているのでかえって厄介。また会場によっては、教室時計がない場合もあるので必ず身に付けよう。

⑤現金:受験票以外は、鉛筆も消しゴムも時計も、その他たいていの物はコンビニで買える。

⑥飴:試験前の休み時間、頭を働かせるためになめていました。

⑦ 参考書1冊:自分の気に入ったものを1冊、お守り代わりに。気持ちが落ち着きます。

⑧お守り:私の場合、妻が持たせてくれました。

⑨「合格するぞ」という強い気持ち

 その他、暑さ寒さを調節するため、何か羽織るものを一枚持って行ってもいいかもしれません。

8e41279fb39f0dfd6cc19b0fd5b5d8c7_s




スポンサードリンク

 みなさん、こんばんは。

 保育士試験本番まで、今日を含めて残すところ3日となりました。

 私が保育士試験を受けていた頃は、年1回試験でしたのであまり参考にならないかもしれませんが、自分自身の失敗談の話をさせていただきます。

 しくじりが多かったのは、第1日目・第2日目の最初の科目でした。

 自分の性格がおっとり刀というか、スロースターターというかそんな感じでしたので、時間が足りなかったり頭が回らなかったりで結構しくじってました。

 特に2日目の第1科目は当時難関と言われた「小児栄養(現:子どもの食と栄養)」、十分注意しなければと解ってはいるのですが、1日目の興奮と疲れが残りなかなか寝付けません。

 そんな訳で、コンディション不良(寝不足)で「小児栄養」にはずいぶん泣かされました。

 しかし年2回の試験となった今、第1日目、第2日目の最初の科目は意識過剰になるほどの難関科目は控えていませんので、その点では楽かもしれません。 

4fa30c7fef15d5cdda77700660dc2876_s

 試験前日は睡眠時間をしっかり取って、第1日目も第2日目もいいスタートを切りましょう。




スポンサードリンク

↑このページのトップヘ